作家

うつわ

お知らせ

お知らせ

2018年10月3日
ごはんと一緒に炊き込んで、ほくほくになった栗はまさに今が食べごろです。澤克典さんの大きめのご飯茶碗に盛り付けて、たくさん味わいたいですね。絵付けがひとつひとつ違うので、家族それぞれお気に入りを見つけてみてください。

お知らせ

2018年10月2日
暑い夏の間に養分をたくわえた今年の栗はおいしいそうです。料理する前のイガ付の栗をインテリアとしてしばらく楽しんでみては。福島一紘さんの伊賀焼の重厚感と栗の色がよく合います。

お知らせ

2018年10月3日
澤克典さんの弥七田織部は、うつわの中の絵本のようです。草花、鳥、かたつむりなど、繊細に手で描かれた模様は見ているだけで楽しくなります。大きめの鉢に旬のシャインマスカットを盛り付けてみました。

お知らせ

2018年9月10日
ぶどうが美味しい季節になりました。鈴木大弓さんの信楽のお皿に、旬の果物を乗せてみてはいかがでしょうか。土の風合いがいきるうつわに盛ると、みずみずしさがいっそう引き立ちます。

店舗案内

〒162-0825
東京都新宿区神楽坂 2-10

TEL:03-6228-1178

営業時間: 11:30~19:00
  (土日祝日は18:00まで)
定休日: 火曜日・水曜日

佑楽は、神楽坂にある小さな散歩道
「神楽小路」に佇む和食器のお店です。

ひとつひとつ、
想いをこめて作られたうつわに
とくべつな時間や
季節のいろどりをのせて
いつものテーブルへ

手にふれて、
使うからこそ伝わる
うつわの美しさ。
それを楽しむささやかな贅沢は、
日常を豊かにしてくれます。

佑楽は、そんなくらしの楽しさを
はこびたいと願っています。