lang English

過去のお知らせ

過去のお知らせ

佑楽 > 過去のお知らせ

お知らせ

2018年12月5日
有田の陶芸作家、梶原大敬さんの青磁マグカップはクリスマスプレゼントにぴったりです。特別に手作りされた木箱に入れて、大切な方に贈りましょう。

お知らせ

2018年12月2日
年末年始はお客様をお招きすることも多くなりますね。シャンパンに合うおつまみを梅田洋さんの長皿に盛ってみてはいかがでしょうか。

お知らせ

2018年11月14日
佐賀県唐津市の若手気鋭作家、村山健太郎さんを訪ねました。日常にしっくりと馴染むシンプルな唐津焼が新入荷しています。東京では取扱い店が少ない唐津焼ですが、佑楽では箸置き、小鉢から酒器まで豊富なラインナップが揃います。

お知らせ

2018年11月7日
陶芸の町、佐賀県有田市の梶原大敬さんの工房には、透明感のある作品が並んでいました。梶原さん自身が毎日の食卓で使いたいうつわを作っています。どれも、モダンでシンプルな形が使いやすそうです。

お知らせ

2018年11月1日
佑楽では今月から女流作家さんの取扱いも始めました。自然豊かな佐賀県唐津市で作陶されている三藤るいさんの作品は、女性らしいたおやかさの中にもキリッと芯が通っています。

お知らせ

2018年10月3日
ごはんと一緒に炊き込んで、ほくほくになった栗はまさに今が食べごろです。澤克典さんの大きめのご飯茶碗に盛り付けて、たくさん味わいたいですね。絵付けがひとつひとつ違うので、家族それぞれお気に入りを見つけてみてください。

お知らせ

2018年10月2日
暑い夏の間に養分をたくわえた今年の栗はおいしいそうです。料理する前のイガ付の栗をインテリアとしてしばらく楽しんでみては。福島一紘さんの伊賀焼の重厚感と栗の色がよく合います。

お知らせ

2018年10月3日
澤克典さんの弥七田織部は、うつわの中の絵本のようです。草花、鳥、かたつむりなど、繊細に手で描かれた模様は見ているだけで楽しくなります。大きめの鉢に旬のシャインマスカットを盛り付けてみました。

お知らせ

2018年9月10日
ぶどうが美味しい季節になりました。鈴木大弓さんの信楽のお皿に、旬の果物を乗せてみてはいかがでしょうか。土の風合いがいきるうつわに盛ると、みずみずしさがいっそう引き立ちます。

お知らせ

2018年9月3日
鈴木義宣さんのMeteo(流れ星)シリーズのボウルが入荷しました。黒のうつわは食材の色がよく映えます。ひとり分のサラダを盛るのにちょうどいいうつわです。

お知らせ

2018年9月1日
佐藤竜馬さんの志野焼徳利とぐい呑が入荷しました。落ち着きのあるピンク色と、素朴な緋色のコントラストが美しい作品です。

お知らせ

2018年8月21日
同じく鈴木義宣さんのnavelシリーズのフリーカップが入荷しました。この形は佑楽オリジナルです!カップの下部には銀彩が施してあり、大人っぽくモダンな雰囲気です。コーヒー、日本茶、焼酎など、たっぷり飲みたいときにどうぞ。

お知らせ

2018年8月13日
桃、梨、林檎など、果物が美味しい季節がもうすぐやってきますね。鈴木義宣さんのnavelシリーズから新作の鉢が入荷しました。ニュアンスのある渋いパープルと果物の色がマッチしています。果物鉢以外にも、もちろんパスタやサラダなど用途はさまざまです。

お知らせ

2018年8月5日
陶芸家の渡部秋彦さんと抽象画家の更科あかねさんとのコラボフリーカップが秋に入荷予定です。親子ながら異なるジャンルでトップアーティストのおふたり。どんな作品になるか楽しみです。

お知らせ

2018年7月10日
スイカが美味しい季節になりました。今野忠則さんの素朴な風合いの鉢にみずみずしい果物が映えます。

お知らせ

2018年7月5日
夏の夜の晩酌に、藤田直樹さんの青瓷酒器がよく合います。透明感のある凛とした佇まいです。

お知らせ

2018年7月1日
鈴木大弓さんの粉引のうつわが再入荷しました。シンプルで優しいフォルムで楽しいおやつ時間を。

お知らせ

2018年5月10日
鈴木義宣さんのMeteo(流星)シリーズに中鉢が加わります。グリーンと黒のモダンな雰囲気は、和にも洋にもよく合います。

お知らせ

2018年5月7日
寺田鉄平さんの鉄釉の入れ子シリーズに灰釉が加わります。新しい色合いもきっと素敵だと店主も期待しています。

お知らせ

2018年4月25日
オンラインショップも準備しています。初夏のころ、お知らせできると思います。ぜひお楽しみにお待ちください。

お知らせ

2018年4月吉日
神楽坂佑楽がオープンしました。「神楽小路」に佇む作家手作りのうつわのお店です。見るだけでなく、手にふれて楽しいうつわを探しにぜひお気軽にお立ち寄りください。